トロフィーの制作

トロフィーを送る場面というのはさまざまだと思います。
だいたいの場合が、何かの功績や結果を表彰するために贈られるものではないでしょうか。
日常ではどんな場面があるか、考えてみましょう。
仕事で営業成績がトップだった、など何かを達成した時。
所属するサークルやチーム同士で試合やゲームをし、優勝した時。
地域の運動会の競技で優勝した時かもしれません。
食欲や睡眠欲の他に、人間にしかない欲求があります。
それが「達成欲」です。
なにかに挑戦し、達成した時の喜びは大きいもので、自信とやりがいを与えてくれるものです。
そんな時、周囲の称賛の声ももちろんうれしいのですが、記念としてトロフィーの制作をしてはどうでしょうか?トロフィーというと、高校野球や運動会なんかで贈られる金色のものを想像しがちですが、なかなか個人に贈るにはちょっと派手というか、ためらわれてしまうかもしれません。
そこでおススメしたいのがクリスタル(ガラスの)トロフィーです。
インターネットで検索すれば出てくると思いますが、色んな大きさや形が用意されていて、そこにサンドブラストで文字を彫りこんでくれます。
贈られる方の名前や、記念する賞、年月日などを入れて、素敵な記念品にしてはどうでしょうか?あなたは個人的にサークル活動をされていますか。
サークル活動と言っても、友達となんとなく定期的に集まる程度で十分です。
そんな仲間たちとちょっとした「大会」を開くことはないでしょうか。
そんなときに「トロフィー」があれば、場が盛り上がると思いませんか。
トロフィーの制作を請け負っている会社は多くあります。
サイトを覗いてみると、形状、高さ、素材、マスコットの種類など、既存のものだけでも非常に充実していることが分かります。
値段もお手頃なものが多く、もちろん台座の部分には、自由に刻銘してもらうこともできます。
また、細部にまでこだわりたい場合には、自分で描いたデザインをメールなどで送ることで、あなたの希望に沿ったトロフィーを制作してくれます。
以前友人の結婚式に参列した際に、大量のトロフィーを見つけました。
よく見てみると台座の部分には、その友人が所属しているサークルの名前が刻まれていました。
彼らは、定期的に集まる中で大会を行い、会を重ねるごとにトロフィーの数が増えていったそうです。
もちろん、そのサークルが活発で有意義なものになっていることは、言うまでもありません。
このような演出をしてくれるトロフィーを、是非あなたのサークルでも用意してみてはいかがでしょうか。

オーダーカーテンは千葉の専門店ファンテックスへインテリアテイスト別ご提案も行っております。 実際の現場状況などからアドバイスを差し上げた上で決定するようにしております。
観葉植物の育て方【Interior Plants】数多くの企業様からご用命を頂いております。 サボテンは病気に強く、花も毎年咲くので初心者でも楽しめる観葉植物です。